GR-A013U

Navisys Technology Corp.  GPSサポート

本体及び付属品

クイックスタートガイド英文&日本語

  • GPS本体

    アンテナ内蔵

    USBインターフェイス

  • manual

特徴

SiRFstarVチップを搭載 高感度-165dBm

パッチアンテナを内蔵した一体型GPSレシーバー

NMEA-0183v4.0 9600bpsのデータを出力します。

High Air version(option) 99.99Km < karman line

USBに接続(USBドライバー PL-2303)し、多くの地図アプリケーション(スーパーマップルデジタル/ゼンリン電子地図帳/NewPec(日本水路協会)/ C-MAP/GoogleEarth/OpenCPN /カシミール3D等で使用できるGPSレシーバです。

GR-A013シリーズ

GR-A013R PS/2ミニDIN6Pコネクタ

GR-A013U USBインターフェイス

GR-A013U GNSS USB

GPS GNSS SiRFstarV CSRG05e
受信方式 52チャンネル
周波数 L1,1575.42MHzGPS / 1598.0625-1605.375MHz GLONASS
受信感度 -165dBm(トラッキング)
TTFF 1秒/30秒/35秒(Hot/Warm/Cold 平均)
再補足 0.1秒平均
位置精度 <2.5m(単独)
速度精度 <0.01m/秒 <0.01°50%@30m/s
時間精度 1マイクロ秒(GPS時刻同期後)
加速度 4G以下
高度 18,000m High Air Version 99.99Km(Option)
速度 515m/秒
ジャーク 20m/s**3
電源電圧 DC5.0V(48mA 標準)
サイズ 40mm x 45㎜ x 16mm(横x奥行×高さ)
ケーブル USB Type A 1.5m
インターフェイス USB(PL2303 USB Serial)
動作温度 -40℃~85℃ battery -20~ 60
ストレージ温度 -40℃~60℃
湿度 95%(結露しない)
防水 IPX7
Certification CE/FCC/RoHS
USB A Type Pin 1 Vin Pin2,3 USB IF Pin4 GND
LED Color LED ON 探索中 LED点滅 捕捉完了
NMEA
              5Hz 115200
              $GNZDA,080113.000,12,07,2021,,*46
       $GPGGA,080113.000,3543.8186,N,13943.4930,E,1,05,1.7,32.3,M,39.3,M,,0000*6B
       $GLGGA,080113.000,3543.8186,N,13943.4930,E,1,00,1.7,32.3,M,39.3,M,,0000*72
       $GNGLL,3543.8186,N,13943.4930,E,080113.000,A,A*48
       $GNGSA,A,3,06,13,20,07,02,,,,,,,,3.5,1.7,3.1*2D
       $GNRMC,080113.000,A,3543.8186,N,13943.4930,E,0.14,83.99,120721,,,A*46
       $GNVTG,83.99,T,,M,0.14,N,0.3,K,A*2E
       $GNZDA,080113.200,12,07,2021,,*44
       $GPGGA,080113.200,3543.8186,N,13943.4930,E,1,05,1.7,32.4,M,39.3,M,,0000*6E
       $GLGGA,080113.200,3543.8186,N,13943.4930,E,1,00,1.7,32.4,M,39.3,M,,0000*77
       $GNGLL,3543.8186,N,13943.4930,E,080113.200,A,A*4A
       $GNGSA,A,3,06,13,20,07,02,,,,,,,,3.5,1.7,3.1*2D
       $GNRMC,080113.200,A,3543.8186,N,13943.4930,E,0.29,83.99,120721,,,A*4A
       $GNVTG,83.99,T,,M,0.29,N,0.5,K,A*26
       $GNZDA,080113.400,12,07,2021,,*42
              
              
              1Hz 9600 default
              $GPGGA,012020.000,3543.8912,N,13944.3901,E,1,06,1.2,40.3,M,39.3,M,,0000*65
              $GLGGA,012020.000,3543.8912,N,13944.3901,E,1,04,1.2,40.3,M,39.3,M,,0000*7B
              $GNGSA,A,3,20,30,01,32,19,11,,,,,,,2.2,1.2,1.9*2E
              $GNGSA,A,3,74,84,69,75,,,,,,,,,2.2,1.2,1.9*25
              $GPGSV,4,1,13,20,55,166,26,30,13,232,24,01,66,017,21,32,50,078,17*74
              $GPGSV,4,2,13,19,21,096,16,11,51,052,15,04,56,037,04,07,01,204,15*7A
              $GPGSV,4,3,13,57,66,190,,28,59,293,,17,27,304,,03,13,112,*7F
              $GPGSV,4,4,13,06,00,246,*4D
              $GLGSV,3,1,10,74,20,222,34,84,48,035,16,69,47,078,15,75,32,280,14*68
              $GLGSV,3,2,10,70,32,154,16,76,09,332,13,85,40,321,04,68,14,029,07*66
              $GLGSV,3,3,10,83,12,081,,86,01,288,*68
              $GNRMC,012020.000,A,3543.8912,N,13944.3901,E,0.69,178.87,281014,,,A*72
              $GPGGA,012021.000,3543.8904,N,13944.3904,E,1,06,1.2,40.2,M,39.3,M,,0000*67
              $GLGGA,012021.000,3543.8904,N,13944.3904,E,1,04,1.2,40.2,M,39.3,M,,0000*79
              $GNGSA,A,3,20,30,01,19,32,11,,,,,,,2.2,1.2,1.9*2E
              $GNGSA,A,3,74,84,69,75,,,,,,,,,2.2,1.2,1.9*25
              $GNRMC,012021.000,A,3543.8904,N,13944.3904,E,1.24,171.79,281014,,,A*71
              

Windows10セットアップ (PL-2303 USB serial driver)

download

USBドライバーのセットアップ

最新のドライバーをダウンロードインストールしてください。

Mac→Prolific PL2303 サポートDriverページ guest ログイン

Linux→Kernel 2.4.31以上であればドライバーのインストールは不要です。https://mirrors.edge.kernel.org/pub/linux/kernel/

NaviViewer_Sfビュワーのインストール

受信状態やNMEA出力のSiRFコマンドが行えます。ダウンロードページより
ドライバーエラー 再インストール
 
	GPSレシーバーをUSBへ接続し青LEDが点灯(→点滅)しているかを確認して下さい。
      (本体のLEDが 点灯/点滅の場合は動作しています。)
       			
    別のUSBコネクタへ接続し、初回デバイスドライバーのインストールが開始されるか確認してください。
       	
       	
       	再びデバイスマネージャーでエラーとなる場合は
       	下記手順にてデバイスドライバーのインストールを行います。
       			
       	
       	エラー表示のデバイス又は不明なデバイスとして表示されていることを確認し、
       	一度、その画面のままGPSをUSBより取り外します。
       			
       	デバイスマネージャーの更新が行われ、エラーもしくは不明なデバイスが消えます。
       			
       	再び USBにGPSを取り付けます。
       			
       	デバイスマネージャーに再び現れたエラー又は不明なデバイスを右クリック
       	「ドライバーソフトウェアの更新」選択します。
       	↓
       	コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します(R)を選択 
       	↓
       	コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します(L)を選択
       	↓
       	デバイスの一覧が表示される場合は COMとLPT(ポート)を選択
       	↓
       	製造元 Prolific を選択
       	↓
       	モデルにProlific USB-to-Serial Comm Port バージョンxxxxxが
       	表示されるので日付の一番新しいものを選択する
       	↓
       	「更新の警告」が表示されますが ”続行”します。
       	↓
       	デバイスドライバーソフトウエアの更新が行われ
       	正常に終了します。
       	↓
       	COMとLPT Prolific USB to Serial Comm Port(COMxx)
       	が表示されます。
       	
       
       	
       	     			
NewPecでの接続
     水路協会の NewPecとの接続はポートCOM番号と9600bps 設定を行って下さい。

    GPSのUSBドライバーのインストール完了後にnewpecの設定を行います。

   ※NewPec用のUSBドングルをセットアップしたUSBポートでは使用できません。
   ※GPS専用のUSBポートでドライバーのセットアップを行います。

   初期画面(計画モード)

		基本設定をクリックして選択
		↓

		GPSをクリック(3つ目のタブ)
		↓

		ポートサーチをクリックすると自動的に接続します。
		予めポート番号がわかっている場合はポートを選択します。
		ボーレート9600bpsを選択
		↓

		設定の適用ボタン を押し GPS NMEAデータのメッセージを確認します。
		↓

		OKをクリックして設定画面を閉じます。
		
		
   航行支援モード より
		
		GPSボタンをクリックしGPS使用をONにします。
		
		
		GPSの位置情報を地図に反映し自船位置が地図上に表示されます。
SIRFコマンド
	◆NMEAセンテンス設定
	$PSRF103,00,00,01,01  ;GGAを1秒間隔で出力する
	$PSRF103,00,00,00,01  ;GGA off
	$PSRF103,01,00,01,01  ;GLLを1秒間隔で出力する
	$PSRF103,01,00,00,01  ;GLL off
	$PSRF103,02,00,01,01  ;GSAを1秒間隔で出力する
	$PSRF103,02,00,03,01  ;GSAを3秒間隔で出力する
	$PSRF103,02,00,00,01  ;GSA off
	$PSRF103,03,00,01,01  ;GSVを1秒間隔で出力する
	$PSRF103,03,00,03,01  ;GSVを3秒間隔で出力する
	$PSRF103,03,00,00,01  ;GSV off
	$PSRF103,04,00,01,01  ;RMCを1秒間隔で出力する
	$PSRF103,04,00,00,01  ;RMC off
	$PSRF103,05,00,01,01  ;VTGを1秒間隔で出力する
	$PSRF103,05,00,00,01  ;VTG off
	
	$PSRF103,00,00,00,01|
	$PSRF103,01,00,00,01|
	$PSRF103,02,00,00,01|
	$PSRF103,03,00,00,01|
	$PSRF103,04,00,01,01|
	$PSRF103,05,00,00,01 ;RMCのみ1秒間隔で出力
	
	
	$PSRF103,00,00,01,01|
	$PSRF103,01,00,01,01|
	$PSRF103,02,00,01,01|
	$PSRF103,03,00,05,01|
	$PSRF103,04,00,01,01|
	$PSRF103,05,00,01,01 ;全センテンスを出力
	
	◆WAAS設定
	$PSRF151,00 ;WAAS/EGNOS オフ
	$PSRF151,01 ;WAAS/EGNOS オン (自動)
	
	$PSRF109,129 ;SBAS Channel PRN129 #42(MTSAT-1)
	$PSRF109,137 ;SBAS Channel PRN137 #50(MTSAT-2)
	
	◆5Hz設定
	$PSRF103,00,06,00,01; 5Hz Navigation On(38400以上)
	$PSRF103,00,07,00,01; 5Hz Navigation Off
	
	◆ボーレート変更
	4800bps⇒ $PSRF100,1,4800,8,1,0*0E<CR><LF>
	9600bps⇒ $PSRF100,1,9600,8,1,0*0D<CR><LF>
	19200bps⇒ $PSRF100,1,19200,8,1,0*38<CR><LF>
	38400bps⇒ $PSRF100,1,38400,8,1,0*3D<CR><LF>
      

詳細はドキュメント OSP Manual などをご参照下さい。

・ユーザーズマニュアル 取説/保証書日本語(download)
・USB Driver-Prolific PL-2303 Windows Driver Installer(download)
・NaviViewer_Sf Windows (download) Guide(Download)