Globalsat BU-353S4 GPS

・高性能SiRFstarIVチップを搭載したパッチアンテナ内蔵型GPS
・USBに接続(仮想COMドライバー Windows8.1対応/Mac/Linux/WinCE)し、
  地図ソフトで使用できるGPSレシーバです。
・スーパーマップルデジタル/ゼンリン電子地図帳/NewPec(日本水路協会)/
  C-MAP/GoogleEarth/OpenCPN /カシミール3D
・NMEA-0183準拠(v3.0 4800bps)のデータを出力します。
BU-353 S4(USB)

GPS

SiRFstarIV GSD4e(内蔵パッチアンテナ)

受信方式

48チャンネル

周波数

L1,1575.42MHz

C/Aコードチップレート

1.023MHz

受信感度

-163dBm(トラッキング)-160dbm(ナビゲーション)

位置精度

<10m(WAAS/SBAS無効2DRMS)<2.5m(WAAS/SBAS有効時,2DRMS)

速度精度

0.1m/秒 95%

時間精度

1マイクロ秒(GPS時刻同期後)

出力メッセージ

NMEA 0183v3.0 GGA,GSA,GSV,RMC,(VTG,GLLv2.2 オプション)

データム

WGS84

測位時間

8秒/35秒/35秒(Hot/Warm/Cold 平均)

再捕捉

0.1秒平均

ボーレート

4800bps

加速度

4G以下

最高高度

18000m

最高速度

515m/秒

ジャーク

20m/s**3

電源電圧

DC5.0 +-5%(60mA 標準)

サイズ

59mm x 47㎜ x21mm(直径×高さ)

ケーブル

1.52m

動作温度

-40℃~80℃

ストレージ温度

-40℃~85℃

湿度

95%(結露しない)

インターフェイス

USB(DRIVER付属)

取り付け

底部マグネット方式

防水

IPX-6

Certification

EMC:CE/FCC
RoHS 

BU-353 S4(USB)

USBドライバー

Prolific PL2303 Windows Driver Download v1.12.0 Windows 10 Certified WHQL Driver

USGLOBALSAT Windows8/7/VISTA/XP(USGLOBALSATのダウンロード2015/9)

PL2303ドライバーインストールエラーの対処方法

BU-353S4をUSBコネクタへ接続し赤LEDが点灯(→点滅)しているかを確認して下さい。(点灯もしくは点滅の場合BU-353S4は動作しています。)

別のUSBコネクタへ接続しデバイスドライバーのインストールが開始されるか確認して下さい。同じようにデバイスドライバーのインストールでエラーとなる場合は下記手順にてデバイスドライバーのインストールを行います。

デバイスマネージャーを開きエラー表示のデバイス又は不明なデバイスとして表示されていることを確認し、その画面のままBU-353S4をUSBより取り外します。

デバイスマネージャーの更新が行われ、エラーもしくは不明なデバイスが消えます。

再度 USBにBU-353S4を取り付けます。デバイスマネージャーに再び現れたエラー又は不明なデバイスを右クリックで 「ドライバーソフトウェアの更新」選択します。

コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します(R)を選択 

コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します(L)を選択

デバイスの一覧が表示される場合は COMとLPT(ポート)を選択

製造元 Prolific を選択 

モデルにProlific USB-to-Serial Comm Port バージョンxxxxxが表示されるので日付の一番新しいものを選択する

「更新の警告」が表示される場合もあるが”続行”する

デバイスドライバーソフトウエアの更新が行われ正常に終了します。

COMとLPTの項にProlific USB to Serial Comm Port COMxxが表示されます。

上記の作業でドライバーの更新が失敗する場合はお問合せ下さい。

BU-353ドライバー情報

上記ドライバーはBU-353(PL-2303HXAchip)では使用できません。

詳細はBU-353 FAQページを参照して下さい。

GPSInfo

GPSInfo Windows7/8/Vista

NewPecでの接続

水路協会の NewPecとの接続は NewPecの操作説明書に記載の通りです。ポートとボーレートの設定を行って下さい。

GPSのUSBドライバーのインストール完了後にnewpecの設定を行って下さい。

※コンピュータのプロパティ デバイスマネージャーでCOM番号を確認できます。

初期画面(計画モード)

基本設定をクリックして選択

GPSをクリック(3つ目のタブ)

ポートサーチをクリックすると自動的に接続します

設定の適用ボタンを押すとGPS NMEAデータのメッセージが表示されます。

OKをクリックして設定画面を閉じます。

航行支援モード より

GPSボタンをクリックしGPS使用をONにします。

GPSの位置情報を地図に反映し自船位置が地図上に表示されます。

BU-353ドライバー情報

上記ドライバーはBU-353(PL-2303HXAchip)では使用できません。

詳細はBU-353 FAQページを参照して下さい。